‘2018/05’ カテゴリーのアーカイブ

本を売る時にバーコードだけで買取額がわかる?

2018/05/28

本を売る際には、店頭買取りや宅配買取りを利用している人が多いと思います。
特に最近は自宅から送るだけの宅配買取りが人気ですよね。

そんな宅配買取りができるサービスの中でも最近多いのが事前査定システムです。
売りたい本のバーコードの番号やISBN番号をサイト上で入力するだけで本を送る前に
その本の大体の査定額がわかるというシステムです。

事前に査定がわかるのは便利ですが、注意しなければいけないこともあります。
事前査定のほとんどがバーコードやISBN番号から査定額を算出しています。
この時の査定額は同じ本のAmazonなどでも相場で計算されていることがほとんどです。

つまり、その本の状態で査定が出ているわけではありません。
事前査定より低いことはあっても高いことはまずないでしょう。

また事前査定にも、状態が良ければそのままの査定額通りに買取をしてくれるサービスと、
どんなに状態がよくても中古という時点で割引査定されるサービスがあります。

≪関連記事≫
古本買取でおすすめのサービスはどこ?

どちらの事前査定システムなのか?はホームページを見ただけでは判断しにくいので、
ネット上の口コミや評判を参考にしてから売却先を選ぶことをおすすめします。

自分の知っているところだと、Amazonの本買取りは事前査定通りに出ることが多いです、
その他で言うと駿河屋あたりの事前査定もわりと評判がいいですね。

反対にあまり良くないのはブックサ〇〇〇やバイ〇〇〇、アロ〇〇とかですかね。

浮気で逆ギレする女性の対処法は?

2018/05/23

浮気している自分が悪いのに、浮気が発覚した途端に逆ギレする女性もいます。
男性でも同様に浮気がバレて逆ギレする人は多いですが、今回は自分が経験した
逆ギレする女性を例にして紹介していきたいと思います。

まず、女性が浮気がバレて逆ギレする時は言い逃れができない場合です。
その前の問い詰めている段階では、キレることはほとんどないと思います。
男性の場合は浮気を疑われている時からすでに逆ギレする人もいますが、
女性は最後に逃げ切れないと悟った瞬間から逆ギレが始まる特徴があります。

それまでは一生懸命許しを請うケースが多いです。
最初は浮気そのものを否定して、浮気の事実が決定的になれば、無理やりだとか、
感情はなかった、酔っ払った勢いでといった感情論から入ってきます。
重要なのは「浮気は自分の本意ではない」というアピールですね。

ここまでは女性が逆ギレすることはないでしょう。
むしろ、ごめんなさい系です。
もちろんあなたに対する愛情にもよると思いますが。

一番怖いのは、全てが白日の下にさらされて、自分の意志で進んで浮気を
していた時の女性の逆ギレです。
失う物はないと悟った瞬間にスイッチが入ってこれまで溜まっていた不満なんかを
思いっきりぶちまけてくるので注意が必要です。

この状態になると対処法はないので最初から第三者を交えて話をするなどしないと、
あなた自身が物凄く不快な気持ちになってしまう可能性があります。

【妻の浮気関連記事】
妻の浮気!怪しい行動のチェックリスト