会社の夏休みも今日で最後です

2015/08/20

7月27日から始まった夏休みの平日も今日で最後になりました。
この期間は猛暑が続いていて車のエアコンが故障している身にとっては会社への車通勤での暑さを避けることができたので助かっています。
現実には8月からの出勤を考えるとぞっとしていますが、故障して3年目の夏ですのである程度覚悟はできています。
この夏休み中に隣の家で外壁塗装がはじまりました。
同じ時期に建売住宅を購入していますが、きっちり10年おきにしているお隣さんは2回目になります。
この暑い季節に大変ですが、ひまだったので窓から見ていると、足場を組むときの手際の良さに感心させられました。
金属音をさせていたのには閉口でしたが、軽々と屋根の上を歩いて、ひょいひょいと移動しています。
2人で作業していましたが、チームワークも抜群です。

お昼は駐車場の片隅の炎天下で座って弁当を食べていましたが、顔を見ると真っ黒で意外に若者でした。
塗装を担当している人は中年というより老年の方でのんびりしています。
テープを貼りまくり、段取りに時間をかけています。
朝の8時ごろからごそごそしているので、寝てるわけにはいかず、起こされてしまいます。
予定では2週間かかるそうなので、どんな色になるの楽しみです。
前回はピンク色でしたので、今回も奇抜な色を期待しています。

盛岡冷麺にスイカが入っているわけ

2015/08/14

今日は、久々に友達とランチをしました。
毎日暑くてあまり食欲が出ないので、冷たくてさっぱりしたものが食べたくなり、盛岡冷麺を食べました。
盛岡冷麺は、焼き肉屋さんでシメに注文することが多いのですがお昼に食べるのにもちょうどよいボリュームだと思います。
冷たい麦茶をぐびぐびと流し込みながら、あっという間にツルツルッと平らげてしまいました。
友達はなんと、盛岡冷麺を食べるのが初めてだとのことでした。
弾力の良い透き通った麺にびっくりしつつも、「美味しい!美味しい!」と喜んでいました。
でも「なぜ、スイカが入っているの?」と訊かれて私は答えられませんでした。
二人で話しているのを小耳にはさんだ店主さんが「盛岡冷麺は、在日韓国人が韓国の冷麺をここで再現したのが始まりなんだよ」と教えてくれました。
リマーユシャンプー 成分

なるほど、そういえば、焼き肉だって韓国料理のイメージがあります。
そして韓国料理では、冷麺にスイカ・梨などを入れる習慣があるため、盛岡冷麺にもスイカが入っているのだとか。
なるほど、そういうことだったのですね。
中華料理の酢豚にも甘いパイナップルを入れたりするので、韓国や中国の方は、おかずの中に甘い果物をアクセントに入れる習慣があるのでしょうね。

サンザシのジュース?かなエキスなのかな?飲んでみた

2015/07/24

サンザシのエキスだと思うんですけど、コーヒーとかのポーションタイプの様になっているものを6個貰ったんです。
とってもお通じが良くなるから、必ず一日一個にしてねと下さった方が言ってました。
最近青汁なんかも時々買ってきては飲んでいるけれど、どうも喉の辺りに青汁の粉っぽさが残るようなんです。
でも青汁も色々工夫して、スポーツドリンクなどで割って飲むと飲みやすいです、といった記事をネットで見たので、その通りにして飲んでみたら、確かに味も美味しく感じられたし、飲みやすいと思いました。
でも便通に効果があるかどうかは一寸疑問かなって思っていたんです。
、、で、そのサンザシなんですけど、凄く便通が良くなります。
絶対お勧めだなって思ってます。

何しろ飲んだ翌日から効果が出るのって初めての経験です。
でもすっかりなくなってしまったから、ネットで購入したいと思って、色々調べていると結構いろんなタイプがでているんだなって、知らないのは自分だけ?ッて感じでした。
ジュースタイプもあったし、ジャムも有ったし、、、。
サンザシの味は甘酸っぱいですが、とに角美味しいです。

ムダ毛で決まる女性のファッション

2015/06/14

私は基本的にムダ毛処理は面倒な作業だと思っているから、普段人の目に晒すことになる部位のみ処理しています。
例えば腕。
腕は特に露出しやすく、服を着ていて一番気になる部分だと思います。
腕のムダ毛を処理しなければ夏は過ごせません。
暑がりの私は、長袖を着てムダ毛を隠すなんて無茶をすることはできず、素直にムダ毛を処理して半そでを着て生活します。
普通の人はそうだと思うんですけど、私がもし暑がりではなかったら面倒なムダ毛処理なんかせずに、薄い長そでを着て日常を過ごすと思います。
全身脱毛 お試し
暑がりだからこそムダ毛を処理して、涼しいファッションで身を包むのです。
そもそも女性にとってファッションは欠かせないものだから、暑さ寒さ関係なく、いつ肌を晒してもいいように常にムダ毛は処理しておかなければいけないんですよね。
魅力的な服で自分を覆いたいのなら、どの部位の肌が見えてもいいように、できるだけ広範囲のムダ毛を処理しなければいけないのです。
たとえ大変でも、女性としての楽しみを得るためにムダ毛を処理すると考えれば、意外と面倒くささとか苦痛も和らいでいくと思います。

歯が丈夫でも敵わないもの

2015/05/29

子どもの時には気づかなかったけれど、大人になって世間様を知ると気づくことがありますが、その一つとして私は「自分の歯が生まれついてべらぼうに強靭である」と知りました。
生まれてこの方、歯医者に行ったことがある回数は片手で数えられる程度。
それも抜け残った乳歯が原因だとか、いよいよ虫歯ができたかと思って行ってみたら知覚過敏でむしろ原因は歯茎の方だったとか……まぁ歯茎の管理も歯の管理なので結局現在進行形で治療というか予防中ですが。
そんな私でもどうしようもないのが親知らずというアレでして、そもそも親知らずが痛むと歯の周りが痛むというより頭痛を覚えるということを知らず、長いこと「最近突然酷い頭痛に襲われるな……何が原因だろう」と痛み止め飲みながら原因を探っていたという。
歯の黄ばみ
いやはや生まれついて丈夫なのは大変ありがたく結構なことなのですが、そうなるとかえって対策方法やどんな症状になるのかという前提知識すら持っていないというのは中々怖いことです。
……とはいえ、結局その親知らずをどうにかするためには歯医者には行かなかったのですが。
だって削るとか引っこ抜くとか怖いじゃない!とくに抜くと歯の骨格全体が歪んで取り返しつかなくなるとか言うし!親知らずってまた痛むと聞くんで、放ったらかしにしている現在、なんだか爆弾を抱えている気分です……みんなこんなもんなのかな。

私のムダ毛の自己処理体験について

2015/05/19

私のムダ毛の自己処理体験というとそれはひとつしかないです。
それは何かというと、ヒゲの脱毛です。
では、具体的にどうやってムダ毛の自己処理をしているかというと、毛抜きを使ってヒゲを1本ずつ抜くという方法です。
ただ、この方法だとヒゲ脱毛にお金は掛かりませんが、毎日朝早くに起きてヒゲの脱毛をやらないといけないので睡眠時間を削らなければならない上に自己処理だとプロのレーザー脱毛みたいに毛根にダメージを与えてヒゲが生えないようにできるわけではないので、もう10年以上ヒゲ脱毛をやっています。
ですから、ムダ毛の自己処理というのはお金を絶対に掛けたくないという方には自己処理は一定の意味があるかと思いますがお金を掛けてでもムダ毛が生えないようにしたいと思うならムダ毛の自己処理はおすすめできないです。
それはこれまで10年以上ヒゲの自己脱毛をやってきた経験から感じた確かな事です。
ちなみに、私は高額な費用を掛けてヒゲ脱毛をやってヒゲを根絶やしにするよりはお金を掛けずに自己処理をしていこうと思っています。
それぐらい私はムダ毛の自己処理が良いと思っています。
ムダ毛を薄くする抑毛グッズをご紹介